「季節のもの」を愛でましょう

その他

さて、先週土曜日の午前は、奈良・大和郡山にある「矢田寺」の紫陽花(アジサイ)を見に行ってきました。矢田寺にお邪魔するのは、今回が初めて。

矢田寺 大門坊ホームページ
奈良県大和郡山市にある「お地蔵様」と「あじさい」のお寺、矢田寺です。別称をあじさい寺ともいいます。

ちょっと調べてみると、「お地蔵様とあじさいの寺」という触れ込みなのですが、紫陽花自体は昭和40年ごろから植え始めたものらしいです👀。

また、お寺としても、「日本のお地蔵様の発祥の寺」らしく、多くの重要文化財を抱える由緒正しいお寺です。こんなところに行ったことがなかったなんて、なかなかの不覚でした🤷‍♂️。

さて、実際お邪魔してみると・・・まずマイカーの駐車場が参拝道の入り口にちょこちょこあるものの、かなり早い段階で埋まってしまう状況でした。

「近鉄電車+バス」というアクセスもありますが、マイカーで訪れる場合は早めの時間帯がお越しになるのがオススメです。

少し坂を登ると、小さな門が出迎えてくれます。

小ぶりですが、歴史を感じさせてくれる門構えです。

その門をくぐると・・・待っていたのは無限階段( ゚д゚)。

どこまで続くのやら

おいおい、土曜の朝から修行かよ。。。

ただ、入口で見たらかなり「イカつい」感じの階段も、登ってみると、普通の大人であれば5分くらいで踏破できるくらいの段数でした、ご安心を👅

で、登り切ると、いよいよ本堂(?)やら紫陽花園があるスペースに到着。

本堂らしきものも、立派なお寺でした

早速、紫陽花園へ✊

実は、今更ながら、個人的に花ってそんなに好きじゃないんです。花自体が、と言うより、虫やら小動物が花の周りをウロウロしてるのが苦手なんです。

虫・・・手足がいっぱい付いてて見るのも辛いです・・・。

小動物・・・何考えてるかわからんから気持ち悪いんです・・・。

ただ、そんな僕とは対照的に、妻は幼い頃から花が好きだし、子どもたちを色んな「花の名所」に連れて行ってくれたこともあり、長女・次女とも「花を愛でる心」を持ってくれてます😂。

まぁ花が苦手と言った僕ですが、実際見てみると、有名なだけあって、ここの紫陽花はすごかったですよ👀。

個々の花も大きくて立派ですが、それがものすごい広い範囲に所狭しと咲き誇っている。

それはそれは壮観でした。

こんな感じであたり一面アジサイがわんさか

一年のうち、この時期にしか咲かない花を見にくる。これはこれで感慨深いものがあります。

「季節のものを」となると、僕の場合は「食べ物専門」でした。

けど、春の桜に梅雨の紫陽花、夏の向日葵に秋は紅葉、といった感じで、その季節ごとに、その時にしか見れないものを見て、季節の移ろいを感じる

そういった「贅沢」な時間を過ごすのもいいですね。

妻と一緒になったから持つことができた視点です、感謝感謝

なお、今回は車で行ったので無理でしたが、参道の入り口付近にトルコ料理のお店がありまして、ドラフトビールとかも飲めるみたいなので、次回は挑戦したいです💪🍺。

なかなかそそられる店構えです。

一応、情報を載せておきます↓。

アラトゥルカ (東山/トルコ料理)
★★★☆☆3.06

それでは、また次回お会いしましょう!

このブログの管理人
KoTa

生まれも育ちも関西の40代男性会社員。
妻、子ども2人(女の子)、犬(メスの豆柴)の5人家族。
家族にも仕事にも恵まれ、人並み以上の生活を送って来ましたが、人生も後半に差し掛かり、残りもとことん楽しみ尽くすべく日々過ごす様子をブログに綴っていきます。
趣味はゴルフの練習(レッスン含めて週2〜3回)と家計管理(予算通りに家計管理できることに快感を覚える)。
最後の晩餐は関西とんこつラーメンの雄「無鉄砲」。20年以上通っています。
資産運用にも精を出し、一応いわゆる「アッパーマス層」。

KoTaをフォローする
その他
KoTaをフォローする
関西在住中年の人生後半満喫記

コメント

タイトルとURLをコピーしました