東京ひとり旅行記②

その他

さて、旅行二日目。ホテル近くの「すきや」で朝めしの牛丼をいただいて、8時過ぎに出発。今日は過酷な1日になりそうや。。。

初の明治神宮

最初に訪れたのがここ↓。

明治神宮

明治神宮
渋谷区代々木鎮座。大正9年11月1日創建。明治天皇、昭憲皇太后を祀る。他に神宮外苑、明治記念館のご紹介等。

言わずと知れた、明治天皇を祀っているところです。実は人生で初めての明治神宮。これまで、「●●神宮」と言うと、

  • 伊勢神宮
  • 橿原神宮

当たりしか行ったことがなかったので、人生3カ所目の「神宮参り」。

まず訪れてびっくり。

「都会のど真ん中に、こんな広大なものがあるんや・・・。」

立派な門です。
本殿に行き着くまでに、いくつもの鳥居がありました。

神聖な場所なのでやたらと写真を撮るのは憚られましたが、蝉が鳴いている参道をゆっくり歩いていると、東京のど真ん中にいる」ことを忘れてしまいそうでした。

敷地の中には、「明治神宮御苑」なるものも。

中には庭園が広がっている他、かの有名な「加藤清正」が掘ったと言われる「清正井(きよまさのいど)」もありました。綺麗な水、冷たくて気持ちよかったですよ〜。

入場には維持協力費として500円が必要です。

一通り歩いたところで、暑いし、ちょっと疲れたので休憩👅。「杜のテラス」なるところでビールをいただいちゃいました。神聖な場所でええんやろか😆。

フルーティーなビール

時間帯としては10時半頃だったので、まだ席には余裕がありました。観光に来ている外国人だらけ。

いただいたビールは「渋生ビール(700円)」

フルーティーな香り・味が非常に美味しい。また、よく冷えてて、疲れた体を癒してくれます。これは流行るで・・・。

鰻蒲焼 はし本

続いて日本橋に移動。今回「お見送り」する友人と合流して、彼曰く「東京で1番美味い鰻」のお店へ↓。

鰻蒲焼 はし本

日本橋の名店うなぎ屋はし本-東京駅八重洲近郊
東京駅八重洲口から徒歩5分の人気うなぎ屋、はし本。創業以来こだわり続けてきた鰻料理をぜひご賞味ください。宴会・接待のご予約も承ります。
日本橋の繁華街に構えられたお店。

いただいたのは、

  • ビール2本
  • 蒲焼(1尾)
  • 白焼(1尾)
  • 串に刺された鰻の蒲焼(メニュー名忘れた・・・)

東京で1番と言うだけあって・・・うまかったですねぇ😭。

蒲焼。

柔らかい身に味のしっかりしたタレが絡んで、ビールが進んで仕方ありません。(写真を撮り忘れるという痛恨・・・)

白焼。

パリッと焼かれた鰻の身を、わさび・塩・醤油でちょっと味をつけていただく。上品。

歳をとって、白焼の美味しさに目覚めました。
名前を忘れましたが、うまかった・・・。

2階のお座敷に通していただいて、テーブル席でゆったり。昼間っからビールを飲みながら、友人と語り合う。貴重な時間です。

お会計は、11,000円

しょっちゅう食べに行けるようなお店ではないですが、今回みたいな特別な時間」を過ごすには、いいお店です。ぜひ行ってみてください。

TOM TOKYO

もう1人、高校時代から仲の良かった友人と合流し、ディナーで訪れたのがこちら↓。

TOM TOKYO

TOM TOKYO (大門/イタリアン)
★★★☆☆3.07 ■地下の隠れ家で、色んなお肉と肴、ワインをお楽しみ下さい! ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

都営地下鉄の大門駅を出てすぐのところにあり、アクセス最高。3人で5000円/人のコースとワインをしこたま開ける「宴」のスタートです。。。

まずは前菜の数々。

前菜にしては贅沢・・・。

こちら、「ウニと生しらすのパスタ」でございます。ウニとしらすの程よい「塩味」がパスタと絡んで、一瞬で口から姿を消しちゃいました。うめぇ。。。

日本一の「モツァレラチーズ」らしいです。

前菜の盛り合わせ。真ん中は「スズキのカルパッチョ」。その他、モツァレラチーズとトマトの和物(?)、つぶ貝の燻製らしきもの、イカとキノコの炒め物等。

それぞれが「主役級」に美味いんですよ。なんじゃこりゃ。

肉の先発隊がやってきました。

続いて、「肉のお皿」第一弾。

右の二つは、なんと・・・「ダチョウ」なんだそうです。「ダチョウの砂ズリ」と「ダチョウのレバー」。

僕、いわゆる「ジビエ」を食べたことがなくて、お店に来る前は結構ビビってたんですが、実体に食べて見ると・・・「うめぇ」

特にダチョウのレバー。めっちゃまろやか。素材も当然いいし、調理・味付けも素材の良さを最大限引き出すものなんでしょう。

あと、1番左は、なんと「猪の乳腺」なんだとか。これまた、美味いんですよ。。。ワサビっぽいソースと絡めて、めちゃうま。「臭み」とかを考える余地は全くなし。

「ジビエってこんな美味いんや。。。」

結構カルチャーショックでした。

メインのお肉。ボリュームも満点。

そしていよいよメインのお肉料理(第2弾)。

左側が「牛のサーロイン」で、右側がなんと、「ダチョウのヒレ肉」。これにワサビっぽいソースを絡めていただくんですが・・・いやこれ、びっくりしますよ?

ダチョウと言われなければ、普通に「牛肉のヒレステーキ」だと思って食べてましたね。(言われてもダチョウとは分かりませんが・・・)。

「硬い」とか「臭い」とか全くなくて、めっちゃ美味いんですよ👀。いや、マジで騙された(?)と思って一度食べてみてください❗️

これ以外に、アスパラガスを使った箸休めやパスタ(ヒグマのひき肉使用)、ティラミス等、味・ボリュームとも大満足のディナー。

これにビール3本・ワイン2本を空けて、まぁ楽しい宴でした。

お会計は、3人で36,000円ほど。

流石に飲みすぎたか・・・👅。

以上で無事、「海外赴任する友人をお見送りする会」の終了❗️。

来月から赴任らしく、最低3年は海外勤務が続くとか。下手したら、次に会うのは5年後くらいかも知れません。それまでに、「しっかり成長しておきたい」と思います。

彼らと語り合ったことは、また別の記事としてアップしたいと思います。とりあえず、食べたものをアップするので精一杯の記事でした・・・。

それでは、また次回お会いしましょう!

このブログの管理人
KoTa

生まれも育ちも関西の40代男性会社員。
妻、子ども2人(女の子)、犬(メスの豆柴)の5人家族。
家族にも仕事にも恵まれ、人並み以上の生活を送って来ましたが、人生も後半に差し掛かり、残りもとことん楽しみ尽くすべく日々過ごす様子をブログに綴っていきます。
趣味はゴルフの練習(レッスン含めて週2〜3回)と家計管理(予算通りに家計管理できることに快感を覚える)。
最後の晩餐は関西とんこつラーメンの雄「無鉄砲」。20年以上通っています。
資産運用にも精を出し、一応いわゆる「アッパーマス層」。

KoTaをフォローする
その他
KoTaをフォローする
関西在住中年の人生後半満喫記

コメント

タイトルとURLをコピーしました