東京ひとり旅行記③

人生・考え方

さて、東京へのひとり旅行もいよいよ最終日。

昨日(日曜日)は特に予定もなく、お昼前に東京を発てればいいかなぁ、くらいの感じ。

浅草散歩

まずは宿(アパホテル浅草蔵前)から浅草寺の方へ向けてお散歩。

さすがに朝の8時ごろやと観光客いないし、そもそもお店やら観光スポットが空いてない(笑)。

大都会で、ひとりぼっちで散歩する。

この「孤独感」を時々無性に味わいたくなるんです。

だから、一人旅は大好きです。

朝ごはんはこちら↓。

名代 富士そば 浅草店

名代 富士そば 浅草店 (浅草(東武・都営・メトロ)/そば)
★★★☆☆3.21 ■予算(夜):~¥999
やっぱり24時間営業はありがたい・・・。

「東京やし、やっぱそばよね〜」とか言いながらお店に入った割に、オーダーしたのは「カレーカツ丼」な〜り〜。僕、カツ丼に目がないんです👀。

カレーカツ丼(確か650円)

これ、うまいんですが、一緒に着いてた「汁物」個人的には結構謎なんです・・・

味噌汁ではない。

すまし汁でもない。

たぶん「そばのかけ汁」だと思うのですが・・・関西人の僕には、かなり「味濃いめ(というか辛め)」です。

やっぱ関西と関東では、味付けの習慣・好みが違いますね👀。

増上寺

そして、東京で最後の観光スポットとして訪れたのが↓。

増上寺

大本山 増上寺
徳川将軍家とのゆかりの深い、大本山 増上寺の公式サイト。東京、芝にある増上寺は、600年の歴史をもち、徳川家康公ゆかりの秘仏「黒本尊」を祀る「勝運」のお寺として親しまれています。

浄土宗の大本山ということで由緒正しいお寺だと思うのですが、何と言っても「安倍元首相の国葬を行った寺」として有名なのではないでしょうか

あと、「デカい」のにびっくり。

本殿がデカい(今回は入れず)。

伝統とモダンが組み合わさった不思議な光景

門がでかい。

画角外にも別の門がありました・・・

別に門がある。

大門駅寄りにも別の門が・・・

徳川家の菩提寺らしく、都会の真ん中にとんでもない寺がありました。それにしても・・・背後に東京タワーやら、とんでもない高層ビルが見えるこの光景・・・不思議な感じ🤔

ということで、東京旅行は無事終了。

お昼前の新幹線に乗って無事帰りました。

刺激

この旅行を通じて、色んなところを観光したのはもちろんですが、やはり高校時代の友人達とあって、大いに刺激を受けましたよ。

特に友人から聞いて印象的だったのが↓の言葉。

「この10年が職業人として勝負の期間」

→今の会社で出世するにしても、傍流ながら自分のやりたい仕事に没頭するにしても、あるいは外に飛び出すにしても、この10年間の「頑張り」や「選択」で、「職業人として最後にどんな時間を過ごすことができるか」が決まってくる。だから一生懸命頑張る。

「自分が楽しむ前に利他を」「お金ではなくて、最後は社会貢献」

→友人2人は、公的な仕事や、医療に関するスタートアップに参画してる。2人の口から出てくるのは、「利他」「社会貢献」という言葉。

説明しにくいのですが、何だか「自分のことが恥ずかしく」感じました

家族、趣味、資産運用に勤しむ自分・・・ホンマにそれでいいのか?

それでは、また次回お会いしましょう!

このブログの管理人
KoTa

生まれも育ちも関西の40代男性会社員。
妻、子ども2人(女の子)、犬(メスの豆柴)の5人家族。
家族にも仕事にも恵まれ、人並み以上の生活を送って来ましたが、人生も後半に差し掛かり、残りもとことん楽しみ尽くすべく日々過ごす様子をブログに綴っていきます。
趣味はゴルフの練習(レッスン含めて週2〜3回)と家計管理(予算通りに家計管理できることに快感を覚える)。
最後の晩餐は関西とんこつラーメンの雄「無鉄砲」。20年以上通っています。
資産運用にも精を出し、一応いわゆる「アッパーマス層」。

KoTaをフォローする
人生・考え方旅行
KoTaをフォローする
関西在住中年の人生後半満喫記

コメント

タイトルとURLをコピーしました